【桜】柴島浄水場の桜並木通り抜けで感じる春の日常

こんにちは、大阪在住の写真家Yuto(Twitter Instagram)です。

阪急線に乗っていると気になるのが崇禅寺駅と淡路駅の間にある桜並木の通りです。春になれば綺麗な桜が見れるんじゃないかと思って今回訪れてみました。

今回の写真はヴィンテージな感じが似合いそうだったので仕上げてみました。写真と共にどんな場所なのか紹介していきます。

本題に入る前に軽く自己紹介させてください。

Yutoと申します。2010年に一眼レフカメラを買って以来、今日に至るまで飽きることなく撮り続け、2019年からは写真だけで生計を立てるようになりました。

そして2022年10月末に玄光社より「バズる!写真編集術」を出版。編集テクニック本ですが、これまで撮影してきた写真をぎゅっとまとめあげて自分の写真の総振り返りとなりました。

編集テクニックだけでなく編集を前提とした撮影や、編集時の考え方なども記載しています。

そんな感じで写真ライフを送ってきましたが、2022年に大阪にも撮影拠点ができたことにより、大阪とその近郊(関西地方)を集中的に巡るようになりました。
普段はブログ発信や写真のオンラインサロン「エヌピクチャーズ」でメンバーの写真添削や現像レタッチ講座などを行っています。

あわせて読みたい
写真のオンラインサロン「エヌピクチャーズ」 あなたが自身の写真技術を向上させたいと願いながら、どう進めば良いのか迷っていませんか? 無料の情報が溢れる現代では、他人から自分の写真に対する評価やフィードバ...
目次

駅からすぐ近くにある

柴島浄水場桜並木通り抜けは阪急千里線の柴島駅、または阪急京都線の崇禅寺駅になります。どちらの駅からもやや淡路駅方面に向かったところにある桜並木道がそうです。

崇禅寺〜淡路までに桜が140本以上

桜の期間は浄水場前を通る道路に自動車は入れなくなり、ゆったりと桜並木を見ることができます。

全体的に歩道が狭いエリアなので、撮影する時は通行人の迷惑にならないように気をつけましょう。

道をそれても続く桜並木。桜と自転車がなんだか学生時代を思い出します。

葉桜になっていた桜もありましたが一部はまだ満開状態でもこもこしていました。大阪の他の場所に比べてもやや葉桜になるタイミングが早い印象です。

反対側を向いて1枚。

標識と桜の相性の良さは異常です。普段はあまり撮らない標識ですが、この時期は良い被写体。

柴島高校の横。まだ小さい桜が多いですがもう数年経つと立派な桜になりそうですね。ちなみにこちらは車も通行できます。

まとめ

柴島浄水場の桜並木通り抜けはゆったりと桜を見れるポイントでした。歩道が狭いのでカメラを構える時は通行人の迷惑にならないように心がけましょう。

目次